新着記事一覧 (1~)

本サイトは親鸞会に関するブログの情報を収集していますが、宗教法人浄土真宗親鸞会が運営するものではありません(運営者や趣旨について)。なお、親鸞会の運営する「親鸞会ブログポータル」とは異なりますので、お間違えの方はこちらよりお移り下さい。

次の10件 »


親鸞会批判者は楽を勧めていると、「選択易行の至極」、「易行の水道、楽しきこと」である念仏一行を教えられた親鸞聖人を誹謗している親鸞会

チュウビさんのコメントを読んで、そういえば近藤智史元講師も似たようなことを親鸞会から言われていたことを思い出しました。あいつは楽を勧めているかつて近藤元講師はこう非難されたそうです。これは何も彼に限らず、私のような親鸞会批判者に対して漏れな…

真偽検証|2018-06-21 06:42|Comment(0)

58 visitors [全期間]


脱会ブログを更新しました。

なにがなんでも参詣者を増やしたい親鸞会・高森顕徹会長(顕正新聞2018年6月15日号を読んで) - 親鸞会を脱会した人(したい人)へ …

安心問答|2018-06-18 15:09|Comment(0)

193 visitors [全期間]


【ツッコミ】「破闇満願」の「闇」とは何か(親鸞会発行『顕正新聞』平成30年6月15日号論説)

 阿弥陀仏の本願は、”全人類の「闇」を破り、必ず絶対の幸福に救い摂る”「破闇満願」の誓いである。親鸞会発行『顕正新聞』平成30年6月15日号論説は、このような書き出しで始まっています。「破闇満願」という言葉を使ってきましたが、相変わらず「絶…

真偽検証|2018-06-18 06:01|Comment(0)

145 visitors [全期間]


実際は「まことのみむね」を頂かせる気も無く、「六字のみ名をとなえ」よとも、「浄土(みくに)の旅をともに」しようとも教えていない高森顕徹会長

この記事で紹介しましたが、高森会長はこの前、「絶対の幸福」とやらを宗歌に「永久の闇よりすくわれし…」と歌われている通り、「永久の闇から救われた」というものだと教えていました。この中の「闇」というのは我々の迷いの根本である「無明」のことですが…

真偽検証|2018-06-15 07:12|Comment(0)

178 visitors [全期間]


真宗の根本とも言うべき南無阿弥陀仏の「南無」や、その翻訳語である「帰命」の言葉の意味を説けない高森顕徹会長

『飛雲』親鸞聖人の教えられた二河白道の譬えの解説で高森顕徹会長を攻撃しておきますでも紹介されているように、日曜日は富山で高森顕徹会長の話がありました。今回は『正信偈』と『歎異抄』についてという質問に答える形式だったようです。ただ、話した内容…

真偽検証|2018-06-12 06:57|Comment(0)

218 visitors [全期間]


親鸞聖人の教えられた二河白道の譬えの解説で高森顕徹会長を攻撃しておきます

本日も高森顕徹会長は、何が言いたいのかよく判らず、キリスト教などで言われる”神に救われたという体験によって死後に天国に行くことがハッキリした”という話と殆ど同じ内容でした。 更には未だに、阿弥陀仏の誓...…

飛雲|2018-06-10 19:20|Comment(0)

249 visitors [全期間]


その籠を水につけよ、わが身をば法にひてておくべきよし仰せられ候ふよしに候ふ。

一 人のこころえのとほり申されけるに、わがこころはただ籠に水を入れ候ふやうに、仏法の御座敷にてはありがたくもたふとくも存じ候ふが、やがてもとの心中になされ候ふと、申され候ふところに、前々住上人(蓮如)仰せられ候ふ。その籠を水につけよ、わが身…

真偽検証|2018-06-10 06:17|Comment(0)

177 visitors [全期間]


脱会ブログを更新しました。

「二十数年前大学入学時に勧誘されるも、まともに活動に参加しなかったために十二月頃に切り捨てられた経験がある者です。(略)当時勧誘していた方々はどのような気持ちで活動していたのかと、今更ながら聞いてみたいと思うことがあります。」(元敗残者さ…

安心問答|2018-06-07 20:37|Comment(0)

284 visitors [全期間]


念仏という正定業を、「五雑行」や、題目を唱えることより下に見ている高森顕徹会長

一心にもつぱら弥陀の名号を念じて、行住坐臥に時節の久近を問はず念々に捨てざるは、これを正定の業と名づく、かの仏の願に順ずるがゆゑなり。(『観経疏』散善義)それすみやかに生死を離れんと欲はば、二種の勝法のなかに、しばらく聖道門を閣きて選びて浄…

真偽検証|2018-06-07 07:42|Comment(0)

180 visitors [全期間]


6周年(のご挨拶だけ)

気がつけば、このブログも6周年を迎えていました。 最近はあまり書いていませんが、それでもブログのことを考えますと思い出される方は両手でもまったく足りません。全然更新していなくてもページビューはおおむね100を超えていることを考えますと、い…

あさ川進の、宗教と私|2018-06-06 06:26|Comment(0)

201 visitors [全期間]


次の10件 »

響流書房
仏教の教えを電子書籍に-響流書房
記事検索
巡回ブログ一覧(更新順)

真偽検証 (2018-06-21 06:42)

安心問答 (2018-06-18 15:09)

飛雲 (2018-06-10 19:20)

あさ川進の、宗教と私 (2018-06-06 06:26)

東大数学科から仏教講師になったおかもんの日記 (2018-05-15 20:39)

さよなら親鸞会 (2018-05-04 22:48)

お釈迦様と親鸞聖人の教えられた「ただ一つのこと」がわかるブログ (2018-03-14 23:57)

あなたの白道 (2018-01-13 12:17)

親鸞会.NET (2017-11-20 10:13)

元会員から見た浄土真宗親鸞会 (2017-06-05 00:06)

静かな劇場 (2016-08-25 15:34)

愛と哲学の自分探し(生きる意味は結婚?) (2016-06-17 19:46)

『生きる意味』をハッキリ示す仏教講師のブログ (2016-05-03 07:34)

リバース (2015-09-04 07:05)

親鸞会のトリック (2014-11-14 00:00)

浄土真宗親鸞会は、親鸞聖人のみ教えと同じか? (2014-09-25 02:24)

高森親鸞会の誤りと浄土真宗の正義 (2013-12-13 20:33)

しあわせのいずみ (2013-08-22 14:14)

親鸞会教義の誤り (2013-01-21 18:29)

宗教法人浄土真宗親鸞会を脱会した人(したい人)へ (2012-05-28 16:45)

辛口!真宗時評 (2012-02-20 18:49)

カボチャプリン☆親鸞会講師のわくわく日記 (2011-10-12 19:53)

浄土真宗親鸞会 宇治金時にあこがれて (2011-05-25 12:25)

21世紀の浄土真宗を考える会 (2011-02-03 21:47)

清森問答 (2010-12-27 20:00)

苦笑の独言 (2010-09-12 22:34)

ぱきら (2009-08-04 10:41)

「捏造」と捏造された不倫事件の真実 (2009-01-29 19:35)

モバイルサイト