【真偽検証】の記事一覧 (1~10)[更新順] [アクセス数順]

真偽検証

他力の信心を通して知らされた世界

Visitors : 全期間 573161 今週 249 今日 39

次の10件 »


【考察】なぜ無碍光如来の名を称することが「大行」なのか(8)

「行文類」決釈のお言葉と順番が前後しますが、親鸞聖人の六字釈が途中でしたので、本日はその続きを拝読し、往相回向の大行について伺っていきたいと思います。発願回向といふは、如来すでに発願して衆生の行を回施したまふの心なり。即是其行といふは、すな…

2018-08-19 06:52|Comment(0)

51 visitors [全期間]


親鸞会の会員とは

親鸞会の会員とは、「全ての人は生まれながらに五逆・謗法・闡提であり、後生は必ず無間地獄に堕ちる」という高森顕徹会長の運命論を信じている人達である。親鸞会の会員とは、「誰が何と言おうと、高森先生の仰ることに間違いない」と高森顕徹会長を盲信して…

2018-08-16 16:42|Comment(0)

175 visitors [全期間]


たまたま行信を獲ば、遠く宿縁を慶べ

この前、ようやく本物の人気アニメ映画『君の名は。』をブルーレイで見ました。私が言うのも何ですが、確かに完成度の高いアニメ映画でした。まず作画がとても美しい。現実では有り得ない独特の世界、面白いところ、シリアスなところ、萌え~なところ、考えさ…

2018-08-13 07:08|Comment(0)

124 visitors [全期間]


高森顕徹会長の説では、親鸞聖人と一味の信心だという覚如上人は「絶対の幸福」とやらになっていません

『飛雲』創価学会の真似をして人集めに血眼になっている高森顕徹会長でも紹介されているように、先日8月5日は親鸞会では追悼法要が営まれ、「私が死んだら、川に捨てて魚に与えよ」親鸞聖人は、なぜ言われたのでしょうかという質問に答える形式で高森顕徹会…

2018-08-07 23:16|Comment(0)

191 visitors [全期間]


「自然法爾」を正しく説かない、「聞く一つ」「真剣な聞法」と言うが、肝心の「何を」聞く一つなのかを正しく教えない高森顕徹会長

『飛雲』屁理屈も矛盾に満ち溢れていることに気付くこともない高森顕徹会長と愉快な講師部員に挙がっているように、前の日曜日は岐阜県各務ヶ原会館の落慶法要ということで高森顕徹会長の話がありました。どっかの巨大組織をライバル視してか、未だハコモノ建…

2018-08-04 07:48|Comment(0)

169 visitors [全期間]


お釈迦様の手の内でいい気になっている孫悟空と一緒だなぁ

先日、父母や妹家族を含めた家族旅行へ行きました。遊園地へ行って、美味しいごはんを食べて、普段見ない景色を見て、楽しい時間はあっという間でした。子供達も楽しかったようで、よい旅でした。昔自分が子供だった時とは違い、父はもう70を過ぎています。…

2018-08-02 07:40|Comment(0)

135 visitors [全期間]


【考察】なぜ無碍光如来の名を称することが「大行」なのか(7)

親鸞聖人の六字釈は、善導大師の六字釈「南無といふは、すなはちこれ帰命なり、またこれ発願回向の義なり。阿弥陀仏といふは、すなはちこれその行なり。この義をもつてのゆゑにかならず往生を得」と。 を他力回向、現生正定聚という観点から更に展開されたも…

2018-07-29 04:19|Comment(0)

112 visitors [全期間]


ようやく「二河白道の譬え」を話すも省略した内容で、相変わらず「白道」=「聞法心」と邪義を唱え続ける高森顕徹会長

『飛雲』よく知りもしない『観無量寿経』の内容を知ったかぶりで話をする高森顕徹会長と愉快な仲間達にあるように、先日日曜日は高森顕徹会長の話がありました。今回は映画『なぜ生きる』への質問「聞く一つで、大船に乗せる」とはどういうことか?についてで…

2018-07-23 06:07|Comment(0)

233 visitors [全期間]


南無阿弥陀仏に出遇えてよかった

真実の教というも南無阿弥陀仏。真実の行というも南無阿弥陀仏。真実の信というも南無阿弥陀仏。真実の証というも南無阿弥陀仏。真実の仏というも南無阿弥陀仏。真実の土というも南無阿弥陀仏。往相回向というも南無阿弥陀仏。還相回向というも南無阿弥陀仏。…

2018-07-20 08:23|Comment(0)

137 visitors [全期間]


【考察】なぜ無碍光如来の名を称することが「大行」なのか(6)

本願のはたらき、名号のはたらきが我々の行為となって現れている。これが真宗の「行」すなわち「称名念仏」です。それは念仏して助かろうという我が計らいを雑じえた行為ではありません。「念仏する者を助ける」という本願のはたらきにまるっきりまかせたすが…

2018-07-16 08:58|Comment(0)

203 visitors [全期間]


次の10件 »

響流書房
仏教の教えを電子書籍に-響流書房
記事検索
巡回ブログ一覧(更新順)

真偽検証 (2018-08-19 06:52)

安心問答 (2018-08-15 15:49)

飛雲 (2018-08-11 06:49)

東大数学科から仏教講師になったおかもんの日記 (2018-08-11 05:52)

あさ川進の、宗教と私 (2018-08-08 20:53)

さよなら親鸞会 (2018-05-04 22:48)

お釈迦様と親鸞聖人の教えられた「ただ一つのこと」がわかるブログ (2018-03-14 23:57)

あなたの白道 (2018-01-13 12:17)

親鸞会.NET (2017-11-20 10:13)

元会員から見た浄土真宗親鸞会 (2017-06-05 00:06)

静かな劇場 (2016-08-25 15:34)

愛と哲学の自分探し(生きる意味は結婚?) (2016-06-17 19:46)

『生きる意味』をハッキリ示す仏教講師のブログ (2016-05-03 07:34)

リバース (2015-09-04 07:05)

親鸞会のトリック (2014-11-14 00:00)

浄土真宗親鸞会は、親鸞聖人のみ教えと同じか? (2014-09-25 02:24)

高森親鸞会の誤りと浄土真宗の正義 (2013-12-13 20:33)

しあわせのいずみ (2013-08-22 14:14)

親鸞会教義の誤り (2013-01-21 18:29)

宗教法人浄土真宗親鸞会を脱会した人(したい人)へ (2012-05-28 16:45)

辛口!真宗時評 (2012-02-20 18:49)

カボチャプリン☆親鸞会講師のわくわく日記 (2011-10-12 19:53)

浄土真宗親鸞会 宇治金時にあこがれて (2011-05-25 12:25)

21世紀の浄土真宗を考える会 (2011-02-03 21:47)

清森問答 (2010-12-27 20:00)

苦笑の独言 (2010-09-12 22:34)

ぱきら (2009-08-04 10:41)

「捏造」と捏造された不倫事件の真実 (2009-01-29 19:35)

モバイルサイト