【真偽検証】の記事一覧 (1~10)[更新順] [アクセス数順]

真偽検証

他力の信心を通して知らされた世界

Visitors : 全期間 586265 今週 881 今日 132

次の10件 »


『歎異抄』という名の由来も、「摂取不捨の利益」も、何一つ理解していない高森顕徹会長

先日10月13日(土)、14日(日)は親鸞会で報恩講が催され、高森顕徹会長の話がありました。今回は歎異抄第一章にある「摂取不捨の利益(りやく)」の世界とはどんな世界か?という質問に関してだったそうです。しかし内容を聞けば、創価学会の信心に加…

2018-10-17 07:20|Comment(0)

16 visitors [全期間]


【考察】なぜ無碍光如来の名を称することが「大行」なのか(12)

更に往相回向の行信についての解釈が続きます。今回は「行の一念」についてです。おほよそ往相回向の行信について、行にすなはち一念あり、また信に一念あり。行の一念といふは、いはく、称名の遍数について選択易行の至極を顕開す。(「行文類」行一念釈)弥…

2018-10-14 07:03|Comment(0)

78 visitors [全期間]


【考察】なぜ無碍光如来の名を称することが「大行」なのか(11)

真実の行信による利益を述べられた後、続いて聖人は両重因縁についてお示しです。まことに知んぬ、徳号の慈父ましまさずは能生の因闕けなん。光明の悲母ましまさずは所生の縁乖きなん。能所の因縁和合すべしといへども、信心の業識にあらずは光明土に到ること…

2018-10-10 23:15|Comment(0)

154 visitors [全期間]


【考察】なぜ無碍光如来の名を称することが「大行」なのか(10)

ここで一旦今までを振り返り、「大行」の「大行」たる所以を確認しておきます。Q. なぜ無碍光如来の名を称することが「大行」なのか?A. 「よく衆生の一切の無明を破し、よく衆生の一切の志願を満てたまふ」から。Q. なぜ無碍光如来の名を称すること…

2018-10-06 06:27|Comment(0)

164 visitors [全期間]


【考察】なぜ無碍光如来の名を称することが「大行」なのか(9)

「行文類」決釈の文に続いて親鸞聖人は、ここをもつて『論の註』(論註下 一二〇)にいはく、「かの安楽国土は、阿弥陀如来の正覚浄華の化生するところにあらざることなし。同一に念仏して別の道なきがゆゑに」とのたまへり。と『浄土論註』のお言葉を引かれ…

2018-10-03 06:38|Comment(0)

166 visitors [全期間]


親鸞会会員の誤解ー絵像や木像には「南無阿弥陀仏」の「南無」が無い

前回の記事を書いていた際、かつて会員だった時にある先輩に言われたことを思い出しました。それは、なぜ絵像や木像を本尊とせず、名号のみを本尊とするのかについての理由についてです。その先輩は絵像や木像には「南無阿弥陀仏」の「阿弥陀仏」しかない。「…

2018-09-30 05:23|Comment(0)

206 visitors [全期間]


親鸞会会員の誤解ー絵像や木像は間違った真宗の御本尊

頂いた情報では、来年には次の親鸞会製作の映画が出来るそうです。また会員を総動員して偽装ロングヒットさせるのでしょうね。あの年になっても新たなことをやり続ける高森会長のバイタリティーだけは称讃に値しますが、これ以上デタラメ創作教義をまき散らす…

2018-09-27 06:53|Comment(0)

228 visitors [全期間]


親鸞会会員の誤解ー信心を獲たら、51段のさとりまで高跳びして特別な智慧が授かる

信心を獲たら、51段のさとりまで高跳びして特別な智慧が授かる会員の皆さんは、そう思っていませんか。違うんです。大変な誤解です。こんな誤解が生まれてしまう原因の一つに、高森会長が「真に知んぬ」を「疑いなくハッキリ知らされた」「露チリの疑いもな…

2018-09-24 06:30|Comment(0)

158 visitors [全期間]


知恩報徳の益

先日、敬老の日にちなんで実家の祖父、父母、妹家族を交えて食事会を開きました。最初はその予定はなかったのですが、母の提案で、自分が誘えば父も祖父も喜んでくれるとのことで開催しました。費用も全部自分の支払いで済ませる予定でしたが、なんやかんや母…

2018-09-21 04:49|Comment(0)

187 visitors [全期間]


知識とか国語力以前の、「人間性の問題」を抱えている高森顕徹会長

昨日は高森顕徹会長の話がありました。今回も飽きずにいつもの映画『なぜ生きる』の蓮如上人のお言葉「『聞く一つで、大船に乗せる』ということは、阿弥陀仏の命を懸けたお約束だからです」とは、どんなことでしょうか?という質問に答えるという形式でした。…

2018-09-17 05:57|Comment(0)

336 visitors [全期間]


次の10件 »

響流書房
仏教の教えを電子書籍に-響流書房
記事検索
巡回ブログ一覧(更新順)

真偽検証 (2018-10-17 07:20)

安心問答 (2018-10-16 19:42)

東大数学科から仏教講師になったおかもんの日記 (2018-10-15 17:08)

あさ川進の、宗教と私 (2018-10-14 22:56)

飛雲 (2018-10-14 21:15)

さよなら親鸞会 (2018-05-04 22:48)

お釈迦様と親鸞聖人の教えられた「ただ一つのこと」がわかるブログ (2018-03-14 23:57)

あなたの白道 (2018-01-13 12:17)

親鸞会.NET (2017-11-20 10:13)

元会員から見た浄土真宗親鸞会 (2017-06-05 00:06)

静かな劇場 (2016-08-25 15:34)

愛と哲学の自分探し(生きる意味は結婚?) (2016-06-17 19:46)

『生きる意味』をハッキリ示す仏教講師のブログ (2016-05-03 07:34)

リバース (2015-09-04 07:05)

親鸞会のトリック (2014-11-14 00:00)

浄土真宗親鸞会は、親鸞聖人のみ教えと同じか? (2014-09-25 02:24)

高森親鸞会の誤りと浄土真宗の正義 (2013-12-13 20:33)

しあわせのいずみ (2013-08-22 14:14)

親鸞会教義の誤り (2013-01-21 18:29)

宗教法人浄土真宗親鸞会を脱会した人(したい人)へ (2012-05-28 16:45)

辛口!真宗時評 (2012-02-20 18:49)

カボチャプリン☆親鸞会講師のわくわく日記 (2011-10-12 19:53)

浄土真宗親鸞会 宇治金時にあこがれて (2011-05-25 12:25)

21世紀の浄土真宗を考える会 (2011-02-03 21:47)

清森問答 (2010-12-27 20:00)

苦笑の独言 (2010-09-12 22:34)

ぱきら (2009-08-04 10:41)

「捏造」と捏造された不倫事件の真実 (2009-01-29 19:35)

モバイルサイト