新着記事一覧 (1~)

本サイトは親鸞会に関するブログの情報を収集していますが、宗教法人浄土真宗親鸞会が運営するものではありません(運営者や趣旨について)。なお、親鸞会の運営する「親鸞会ブログポータル」とは異なりますので、お間違えの方はこちらよりお移り下さい。

次の10件 »


「名を呼ぶことは当然帰命の意を含んでいる、というのは話で聞いたことないです。(略)だったら無量光だけもでいいということです?」(七誌の権兵衛)


七誌の権兵衛 2017/02/19 07:20 名を呼ぶことは当然帰命の意を含んでいる、というのは話で聞いたことないです。
その和讃に関して浄土真宗ではその四十号でも念仏の代わりになると教えてますか?
だったら無量光だけもでいいということ…

安心問答|2017-02-21 19:38|Comment(0)

57 visitors [全期間]


「名を呼ぶことは当然帰命の意を含んでいる、というのは話で聞いたことないです。(略)だったら無量光だけもでいいということです?」(七誌の権兵衛)


七誌の権兵衛 2017/02/19 07:20 名を呼ぶことは当然帰命の意を含んでいる、というのは話で聞いたことないです。
その和讃に関して浄土真宗ではその四十号でも念仏の代わりになると教えてますか?
だったら無量光だけもでいいということ…

安心問答|2017-02-21 19:38|Comment(0)

42 visitors [全期間]


昔話

ようやくといいますか、しばらく続いた関西出張が一区切りつきまして、関西と関東を往復する日々からは落ち着いたあさ川です。思えば、今住んでいるところを何週間も(実質的に)離れて暮らすというのは、学生時代に免許合宿で東北地方に滞在していたとき以来…

あさ川進の、宗教と私|2017-02-18 23:57|Comment(0)

174 visitors [全期間]


目的もハッキリしないし、そこまでの道順もハッキリしないので、”生きる力”とやらは湧いてきません

よく親鸞会の学生部会で出されたのが、『なぜ生きる』 生きる目的がハッキリすれば、勉強も仕事も健康管理もこのためだ、とすべての行為が意味を持ち、心から充実した人生になるでしょう。病気がつらくても、人間関係に落ち込んでも、競争に敗れても、「大目…

真偽検証|2017-02-18 06:48|Comment(0)

148 visitors [全期間]


『帰命尽十方無碍光如来』は『南無阿弥陀仏』と同じで親鸞聖人はこちらの十字名号で布教していたと聞きましたが、救いは六字名号でなければならないということとの整合性はどう説明するのでしょうか?(七誌の権兵衛 さんのコメント)

七誌の権兵衛 2017/02/15 19:51 『帰命尽十方無碍光如来』は『南無阿弥陀仏』と同じで親鸞聖人はこちらの十字名号で布教していたと聞きましたが、救いは六字名号でなければならないということとの整合性はどう説明するのでしょうか? h…

安心問答|2017-02-17 20:55|Comment(0)

116 visitors [全期間]


高森秘事の二河白道の譬え話

信前信後で、何が変わって何が変わらないのかがよく判る話が、二河白道の譬喩です。この譬喩が、高森顕徹会長が話している内容とはかなり違うことを、これまで何度も述べてきました。 高森会長は、白道についての私...…

飛雲|2017-02-16 22:59|Comment(0)

201 visitors [全期間]


【お知らせ】親鸞会の青年・学生大会

来月3月12日は、親鸞会で青年・学生大会が行われるようです。昔は青年大会と学生大会は別々の行事でしたが、学生の数が激減しているのでしょうか、今は一つにまとまっています。演題は、映画「なぜ生きる」の了顕は、なぜ仏法を聞くようになったのか(白骨…

真偽検証|2017-02-16 06:41|Comment(0)

167 visitors [全期間]


「南無阿弥陀仏とは一種の自己暗示なのではないのかと思っています。南無阿弥陀仏と唱えることによって阿弥陀如来に生死の問題を丸投げして単に思考停止している状態を仮に獲信と呼んでいるのかなと思います。」(名無しさんのコメント)

名無しさんよりコメントを頂きました。有り難うございました。エントリーが遅くなりすみません。 名無し 2017/02/11 20:07 南無阿弥陀仏とは一種の自己暗示なのではないのかと思っています。 南無阿弥陀仏と唱えることによって阿弥陀如…

安心問答|2017-02-14 20:12|Comment(0)

146 visitors [全期間]


本願に疑い晴れても、何もかもハッキリするわけではない

昨日の富山での法話は、先日身も心も喜びに満ち溢れた「歓喜」ではなく、二心なき本願力回向の「信心」が清浄報土の真因で紹介したものと同じく、アニメ映画『なぜ生きる』の蓮如上人の台詞「大悲の願船に乗せられると同時に、私たちの苦しみの人生は、幸せな…

真偽検証|2017-02-13 06:18|Comment(0)

177 visitors [全期間]


邪義を修正してもやはり邪義にしかならない

本日の高森顕徹会長の話は、救われたらどう変わるのかについてでしたが、高森会長は言葉上ではまともなことを言っていたようです。ただし、薄っぺらい内容でした。退会者からの激しい批判に晒されて、かなり修正をし...…

飛雲|2017-02-12 22:21|Comment(0)

212 visitors [全期間]


次の10件 »

響流書房
仏教の教えを電子書籍に-響流書房
記事検索
巡回ブログ一覧(更新順)

安心問答 (2017-02-21 19:38)

あさ川進の、宗教と私 (2017-02-18 23:57)

真偽検証 (2017-02-18 06:48)

飛雲 (2017-02-16 22:59)

東大数学科から仏教講師になったおかもんの日記 (2017-02-04 15:28)

さよなら親鸞会 (2017-02-01 23:31)

静かな劇場 (2016-08-25 15:34)

愛と哲学の自分探し(生きる意味は結婚?) (2016-06-17 19:46)

『生きる意味』をハッキリ示す仏教講師のブログ (2016-05-01 21:28)

リバース (2015-09-04 07:05)

元会員から見た浄土真宗親鸞会 (2015-08-09 23:11)

親鸞会のトリック (2014-11-14 00:00)

浄土真宗親鸞会は、親鸞聖人のみ教えと同じか? (2014-09-25 02:24)

高森親鸞会の誤りと浄土真宗の正義 (2013-12-13 20:33)

しあわせのいずみ (2013-08-22 14:14)

親鸞会教義の誤り (2013-01-21 18:29)

お釈迦様と親鸞聖人の教えられた「ただ一つのこと」がわかるブログ (2012-11-17 14:21)

親鸞会.NET (2012-08-23 10:45)

宗教法人浄土真宗親鸞会を脱会した人(したい人)へ (2012-05-28 16:45)

辛口!真宗時評 (2012-02-20 18:49)

カボチャプリン☆親鸞会講師のわくわく日記 (2011-10-12 19:53)

浄土真宗親鸞会 宇治金時にあこがれて (2011-05-25 12:25)

21世紀の浄土真宗を考える会 (2011-02-03 21:47)

清森問答 (2010-12-27 20:00)

浄土真宗親鸞会を考える 新・ハトの会 (2010-09-26 12:52)

苦笑の独言 (2010-09-12 22:34)

ぱきら (2009-08-04 10:41)

「捏造」と捏造された不倫事件の真実 (2009-01-29 19:35)

モバイルサイト