新着記事一覧 (11~)

本サイトは親鸞会に関するブログの情報を収集していますが、宗教法人浄土真宗親鸞会が運営するものではありません(運営者や趣旨について)。なお、親鸞会の運営する「親鸞会ブログポータル」とは異なりますので、お間違えの方はこちらよりお移り下さい。

次の10件 »

« 前の10件


ネットラジオ版安心問答#010・「聞思して遅慮することなかれ」 これは、海のマグロに泳ぐのをやめろ!という ようなものではないかと思うのです。(タロウさんのコメントより)を更新しました。

#010 「聞思して遅慮することなかれ」 これは、海のマグロに泳ぐのをやめろ!という ようなものではないかと思うのです。(タロウさんのコメントより) by ネットラジオ版安心問答(浄土真宗の信心について) ? A podcast on A…

安心問答|2018-10-07 05:11|Comment(0)

164 visitors [全期間]


「救われない人のほうが遥かに多いのが現実でしょう?『いや、いや、すでに救われているのだ』っといった話は心が納得しないわけです」(タロウさんのコメントより)

タロウさんよりコメントを頂きました。有り難うございました。 コメントはかなり長文なので、全文はエントリーの最後に転載しました。 いろいろと考えさせられましたが、その中の以下の部分について書きます。 タロウ2018/10/05 10:46 …

安心問答|2018-10-06 17:26|Comment(0)

154 visitors [全期間]


【考察】なぜ無碍光如来の名を称することが「大行」なのか(10)

ここで一旦今までを振り返り、「大行」の「大行」たる所以を確認しておきます。Q. なぜ無碍光如来の名を称することが「大行」なのか?A. 「よく衆生の一切の無明を破し、よく衆生の一切の志願を満てたまふ」から。Q. なぜ無碍光如来の名を称すること…

真偽検証|2018-10-06 06:27|Comment(0)

164 visitors [全期間]


なんちゃって二種深信を妄信する高森顕徹会長と愉快な仲間達

親鸞会が法論で劣勢になると起死回生で伝家の宝刀と思って出してくるのが、二種深信です。二種深信を体得して正しく説明できるのは、高森顕徹会長だけだ、という大いなる錯覚が原因でしょう。 高森会長は、二種深信...…

飛雲|2018-10-05 22:21|Comment(0)

253 visitors [全期間]


10月は神戸、心斎橋でセミナー開催!

台風も何とか過ぎ去りました。無事でしたでしょうか。この3日間、私は仙台におりました。仙台は、数年前から定期的に伺っており、深いご縁を感じる皆さんとも再開できました。最近、少し年を取ったせいなのかもしれませんが、目に見えない深いつながりの…

東大数学科から仏教講師になったおかもんの日記|2018-10-05 09:37|Comment(0)

31 visitors [全期間]


【考察】なぜ無碍光如来の名を称することが「大行」なのか(9)

「行文類」決釈の文に続いて親鸞聖人は、ここをもつて『論の註』(論註下 一二〇)にいはく、「かの安楽国土は、阿弥陀如来の正覚浄華の化生するところにあらざることなし。同一に念仏して別の道なきがゆゑに」とのたまへり。と『浄土論註』のお言葉を引かれ…

真偽検証|2018-10-03 06:38|Comment(0)

166 visitors [全期間]


脱会ブログを更新しました。

インターネットが親鸞会講師の仕事の実態を明らかにした説 - 親鸞会を脱会した人(したい人)へ …

安心問答|2018-10-02 19:48|Comment(0)

215 visitors [全期間]


真実の二種深信と正反対の高森妄想二種深信との違い

日本語さえまともに理解できない人が、二種深信など到底理解できないでしょうが、高森顕徹会長の嘘の二種深信を信じている哀れな会員のために、二種深信について、できるだけ判り易く説明します。 二種深信について...…

飛雲|2018-10-02 19:34|Comment(0)

195 visitors [全期間]


親鸞会会員の誤解ー絵像や木像には「南無阿弥陀仏」の「南無」が無い

前回の記事を書いていた際、かつて会員だった時にある先輩に言われたことを思い出しました。それは、なぜ絵像や木像を本尊とせず、名号のみを本尊とするのかについての理由についてです。その先輩は絵像や木像には「南無阿弥陀仏」の「阿弥陀仏」しかない。「…

真偽検証|2018-09-30 05:23|Comment(0)

206 visitors [全期間]


ネットラジオ版#009「今日こそは本願を聞いて救われるつもりで法座に足を運びますが、今日も駄目だったかと帰っている日が続いてます」を更新しました。

以下、公開しました。 #009 今日こそは本願を聞いて救われるつもりで法座に足を運びますが、今日も駄目だったかと帰っている日が続いてます。 by ネットラジオ版安心問答(浄土真宗の信心について) ? A podcast on Anchor…

安心問答|2018-09-30 05:17|Comment(0)

77 visitors [全期間]


次の10件 »

« 前の10件

響流書房
仏教の教えを電子書籍に-響流書房
記事検索
巡回ブログ一覧(更新順)

真偽検証 (2018-10-17 07:20)

安心問答 (2018-10-16 19:42)

東大数学科から仏教講師になったおかもんの日記 (2018-10-15 17:08)

あさ川進の、宗教と私 (2018-10-14 22:56)

飛雲 (2018-10-14 21:15)

さよなら親鸞会 (2018-05-04 22:48)

お釈迦様と親鸞聖人の教えられた「ただ一つのこと」がわかるブログ (2018-03-14 23:57)

あなたの白道 (2018-01-13 12:17)

親鸞会.NET (2017-11-20 10:13)

元会員から見た浄土真宗親鸞会 (2017-06-05 00:06)

静かな劇場 (2016-08-25 15:34)

愛と哲学の自分探し(生きる意味は結婚?) (2016-06-17 19:46)

『生きる意味』をハッキリ示す仏教講師のブログ (2016-05-03 07:34)

リバース (2015-09-04 07:05)

親鸞会のトリック (2014-11-14 00:00)

浄土真宗親鸞会は、親鸞聖人のみ教えと同じか? (2014-09-25 02:24)

高森親鸞会の誤りと浄土真宗の正義 (2013-12-13 20:33)

しあわせのいずみ (2013-08-22 14:14)

親鸞会教義の誤り (2013-01-21 18:29)

宗教法人浄土真宗親鸞会を脱会した人(したい人)へ (2012-05-28 16:45)

辛口!真宗時評 (2012-02-20 18:49)

カボチャプリン☆親鸞会講師のわくわく日記 (2011-10-12 19:53)

浄土真宗親鸞会 宇治金時にあこがれて (2011-05-25 12:25)

21世紀の浄土真宗を考える会 (2011-02-03 21:47)

清森問答 (2010-12-27 20:00)

苦笑の独言 (2010-09-12 22:34)

ぱきら (2009-08-04 10:41)

「捏造」と捏造された不倫事件の真実 (2009-01-29 19:35)

モバイルサイト