記事アクセスランキング【今週】 (1~10)[全期間] [今週] [今日]

次の10件 »


高森の教行信証(信編) - 信心決定は過去の体験ではない。いまの南無阿弥陀仏こそわれらが往生の定まりたる証拠

親鸞会では「一念」ということを非常に重視します。その大体は、「『一念』とは、人生の目的が完成する、何億分の一秒よりも速い時をいう」(『なぜ生きる』p.342)という意味で、あっともすっともギャーとも言う間もない極めて短い時間のことを指してい

真偽検証|2018-02-19 06:28|Comment(0)

230 visitors [今週]


「では『念仏に疑いのない関係』になるためにはどうしたら良いですか?

」(みそみそさんのコメントより) 前回のエントリー 「そもそも質問なのですが、他力の信心と念仏がセットになって往生が定まるのではないのですか?私はそう理解しているのですが、皆さんは無条件の救いとおっしゃいます。どっちなんですかか?」(みそ

安心問答|2018-02-18 05:35|Comment(0)

181 visitors [今週]


今更ですが

もうすぐ日が変わってしまう時間帯ですが、明日18日は埼玉恵日会の日です。東京から見ると熊谷はそれなりに距離がありますが、ご縁ありましたら熊谷までお越し下さい。 私が阿部先生と最初にご縁があったのは、このブログにもずいぶん前に書きましたが

あさ川進の、宗教と私|2018-02-17 23:48|Comment(0)

146 visitors [今週]


高森の教行信証(信編) - 「一念の救い」と言いながら、実際は「20年や30年」「30年40年」「100年や200年」では獲得不可能の信心

親鸞会では、阿弥陀仏の救いに時間はかからない、「一念の救い」だとよく言われます。「『一念』とは、人生の目的が完成する、何億分の一秒よりも速い時をいう」”人間に生まれたのは、これ一つであった”と、人生の目的が成就したのを「信楽開発」と言い、そ

真偽検証|2018-02-22 06:18|Comment(0)

139 visitors [今週]


「信心獲得や信心決定といった言葉はどのタイミングを指して言われたものでしょうか。南無阿弥陀仏が私に届いたことか。南無阿弥陀仏ひとつで良かったんだなあーと気づかせていただいたことか。はたまた全く違うことをいわれたのでしょうか。」(常夏さんのコメント)

常夏 2018/02/18 11:38 (略) 最近はあまり獲得!とか決定!とか意識していなかったのですが、信心獲得や信心決定といった言葉はどのタイミングを指して言われたものでしょうか。 南無阿弥陀仏が私に届いたことか。南無阿弥陀仏ひとつ

安心問答|2018-02-22 13:23|Comment(0)

123 visitors [今週]


高森の教行信証(信編) - 二種深信の誤った認識、救済の予定概念、信心決定病

高森顕徹会長が信心を説明する際によく用いるのが「二種深信」です。「二種深信」は真実の信心か否かの判定基準であり、「二種深信」が立っていなければ絶対に真実報土の往生はできないというのです。深心といふは、すなはちこれ深信の心なり。また二種あり。

真偽検証|2018-02-16 06:51|Comment(0)

103 visitors [今週]


脱会ブログを更新しました。

親鸞会の「歎異抄をひらく」が映画化。現在制作進行中(顕正新聞平成30年2月15日号を読んで) - 親鸞会を脱会した人(したい人)へ

安心問答|2018-02-14 15:40|Comment(0)

47 visitors [今週]


「そもそも質問なのですが、他力の信心と念仏がセットになって往生が定まるのではないのですか?私はそう理解しているのですが、皆さんは無条件の救いとおっしゃいます。どっちなんですかか?」(みそみそさんのコメント)

前回のエントリーについて、複数の方からコメントを頂きました。有り難うございました。 みそみそさんからの質問について書きます。 みそみそ 2018/02/12 22:45 そもそも質問なのですが、他力の信心と念仏がセットになって往生が定まる

安心問答|2018-02-13 18:40|Comment(0)

38 visitors [今週]


『観経』も『観経疏』も『教行信証』も全く読んだことがないから韋提希の話を創作するしかない高森顕徹会長

本日の高森顕徹会長の話は、毎度毎度の 大悲の願船に乗せられると同時に、私たちの苦しみの人生は、幸せな人生にガラリと変わるとは、どう変わるのでしょうか という質問に対して答える内容でした。 ただし、本日...

飛雲|2018-02-11 17:13|Comment(0)

38 visitors [今週]


さよなら親鸞会【特別版】ってのを出しました。

さよなら親鸞会って本が出てから、もう何年になるんでしょう。実は順調に版を重ねていて、もう1万部ほどは売れてるみたいです。高森会長の本には全くかなわないけど、まあまあ健闘している方だとは思っています。 ...

さよなら親鸞会 |2017-12-03 12:47|Comment(0)

30 visitors [今週]


次の10件 »

響流書房
仏教の教えを電子書籍に-響流書房
記事検索
巡回ブログ一覧(更新順)

安心問答 (2018-02-22 13:23)

真偽検証 (2018-02-22 06:18)

あさ川進の、宗教と私 (2018-02-17 23:48)

東大数学科から仏教講師になったおかもんの日記 (2018-02-16 16:36)

飛雲 (2018-02-11 17:13)

あなたの白道 (2018-01-13 12:17)

さよなら親鸞会 (2017-12-03 12:47)

親鸞会.NET (2017-11-20 10:13)

元会員から見た浄土真宗親鸞会 (2017-06-05 00:06)

静かな劇場 (2016-08-25 15:34)

愛と哲学の自分探し(生きる意味は結婚?) (2016-06-17 19:46)

『生きる意味』をハッキリ示す仏教講師のブログ (2016-05-03 07:34)

リバース (2015-09-04 07:05)

親鸞会のトリック (2014-11-14 00:00)

浄土真宗親鸞会は、親鸞聖人のみ教えと同じか? (2014-09-25 02:24)

高森親鸞会の誤りと浄土真宗の正義 (2013-12-13 20:33)

しあわせのいずみ (2013-08-22 14:14)

親鸞会教義の誤り (2013-01-21 18:29)

お釈迦様と親鸞聖人の教えられた「ただ一つのこと」がわかるブログ (2012-11-17 14:21)

宗教法人浄土真宗親鸞会を脱会した人(したい人)へ (2012-05-28 16:45)

辛口!真宗時評 (2012-02-20 18:49)

カボチャプリン☆親鸞会講師のわくわく日記 (2011-10-12 19:53)

浄土真宗親鸞会 宇治金時にあこがれて (2011-05-25 12:25)

21世紀の浄土真宗を考える会 (2011-02-03 21:47)

清森問答 (2010-12-27 20:00)

苦笑の独言 (2010-09-12 22:34)

ぱきら (2009-08-04 10:41)

「捏造」と捏造された不倫事件の真実 (2009-01-29 19:35)

モバイルサイト