記事アクセスランキング【今週】 (1~10)[全期間] [今週] [今日]

次の10件 »


親鸞会会員の誤解―高森会長は51段目の位にいる(2)

親鸞聖人は、真実信心を獲たら等覚(等正覚)にいたり、一生補処の位にある弥勒菩薩と同じで、この世の命が終わり次第必ず大般涅槃をさとる、この上ないさとりを開かせて頂くのだと教えられています。等覚を成り大涅槃を証することは、必至滅度の願(第十一願

真偽検証|2017-04-29 06:09|Comment(0)

1 visitors [今週]


「(略)真実信心を得た人が「自分は本当に信心を得たのだろうか?」と思うことが果たしてあるのだろうかということです。(略)教えて頂けませんでしょうか。」(Aさんのコメントより)

「(略)真実信心を得た人が「自分は本当に信心を得たのだろうか?」と思うことが果たしてあるのだろうかということです。(略)教えて頂けませんでしょうか。」(Aさんのコメントより) http://d.hatena.ne.jp/yamamoya/

安心問答|2017-04-20 15:50|Comment(0)

1 visitors [今週]


こちらからの質問にはまともに答えず、逃亡するしかできない親鸞会会員

恐らくこれが、親鸞会会員と思しき人物の最後の書き込みでしょう。********************淳心房さん。 >後ではなく、次のコメントで必ず私の信心を二種深信以外の要素で判定したのか答えて下さい。必ずです。こちらからの質問には返事が

真偽検証|2017-04-19 06:18|Comment(0)

1 visitors [今週]


たとひ大千世界にみてらん火をもすぎゆきて聞けと親鸞聖人が仰っているその内容は、因果の道理でも19願・20願でもありません

親鸞会の論戦のやり方はワンパターンです。T社法論から、いやそれ以前から変わっていません。返答に窮する質問には、質問で返して答えず、相手が呆れて論戦を放棄すると勝手に勝利宣言します。間違ったことを言っても間違ってましたと認めません。法論以前の

真偽検証|2017-04-17 06:50|Comment(0)

1 visitors [今週]


『「仏願の生起・本末」の本は18願、末は19願・20願』だとかいう珍説が出てくる自体、『大無量寿経』も『教行証文類』もまともに読んだことが無い何よりの証拠

コメントを読みまして、未だ真宗をろくに学んだこともない高森顕徹会長を絶対視し、「誰が何と言おうと高森先生に間違いない」とマインドコントロールされている会員さんがいるのだな、そしてその方に何とか邪義を邪義と分かってもらいたいと動いている人がい

真偽検証|2017-04-15 06:05|Comment(0)

1 visitors [今週]


仏願の生起・本末は、真実が説かれている、信後のことが書かれている、18願について教えられている『信巻』に説かれています

【お知らせ】平成29年、親鸞会の降誕会についてにて、仏願の生起・本末について触れたところ質問を頂いたのでお答えします。********************「仏願の本」が「阿弥陀仏(法蔵菩薩)が発願し修行されたこと」であるという事を仰って

真偽検証|2017-04-14 00:14|Comment(0)

1 visitors [今週]


阿弥陀仏に救われるために最低これだけは知っていなければならないということはあるのでしょうか?(頂いた質問)

阿弥陀仏に救われるために最低これだけは知っていなければならないということはあるのでしょうか?(頂いた質問) 念仏(南無阿弥陀仏)が、私を救って下さるということは知っていなければならないです。しかし、それ以上に何か難しいことを知っていなけれ

安心問答|2017-04-13 20:06|Comment(0)

1 visitors [今週]


【お知らせ】平成29年、親鸞会の降誕会について

今年、平成29年の親鸞会の降誕会は5月13日(土)、14日(日)に行われるそうです。演題が、蓮如上人白骨の章だそうです。これは私の予想ですが、演題から行事の中で偽装大ヒットのアニメ映画『なぜ生きる』が一部あるいは全て上映され、説法では無常と

真偽検証|2017-04-13 06:55|Comment(0)

1 visitors [今週]


脱会ブログを更新しました。

親鸞会における「弥陀の救いは『そのまま』」を読んで思ったこと(親鸞会機関紙顕正新聞平成29年1月15日号より) - 親鸞会を脱会した人(したい人)へ

安心問答|2017-02-05 08:54|Comment(0)

1 visitors [今週]


教義正当化の脳内変換

前回の記事で、高森信心のために親鸞会の会員は、A.18願の救いに善は必要B.18願の救いに善は不要という、矛盾する2つのことをどちらも正しいと信じていると述べました。親鸞会は、ある時は・善をしなければ信仰は進みません・修善は獲信とよい関係

真偽検証|2016-07-09 22:36|Comment(0)

1 visitors [今週]


次の10件 »

響流書房
仏教の教えを電子書籍に-響流書房
記事検索
巡回ブログ一覧(更新順)

真偽検証 (2017-04-29 06:09)

安心問答 (2017-04-27 00:00)

飛雲 (2017-04-26 21:11)

さよなら親鸞会 (2017-04-08 17:33)

東大数学科から仏教講師になったおかもんの日記 (2017-04-07 16:27)

あさ川進の、宗教と私 (2017-04-02 10:04)

静かな劇場 (2016-08-25 15:34)

愛と哲学の自分探し(生きる意味は結婚?) (2016-06-17 19:46)

『生きる意味』をハッキリ示す仏教講師のブログ (2016-05-01 21:28)

リバース (2015-09-04 07:05)

元会員から見た浄土真宗親鸞会 (2015-08-09 23:11)

親鸞会のトリック (2014-11-14 00:00)

浄土真宗親鸞会は、親鸞聖人のみ教えと同じか? (2014-09-25 02:24)

高森親鸞会の誤りと浄土真宗の正義 (2013-12-13 20:33)

しあわせのいずみ (2013-08-22 14:14)

親鸞会教義の誤り (2013-01-21 18:29)

お釈迦様と親鸞聖人の教えられた「ただ一つのこと」がわかるブログ (2012-11-17 14:21)

親鸞会.NET (2012-08-23 10:45)

宗教法人浄土真宗親鸞会を脱会した人(したい人)へ (2012-05-28 16:45)

辛口!真宗時評 (2012-02-20 18:49)

カボチャプリン☆親鸞会講師のわくわく日記 (2011-10-12 19:53)

浄土真宗親鸞会 宇治金時にあこがれて (2011-05-25 12:25)

21世紀の浄土真宗を考える会 (2011-02-03 21:47)

清森問答 (2010-12-27 20:00)

浄土真宗親鸞会を考える 新・ハトの会 (2010-09-26 12:52)

苦笑の独言 (2010-09-12 22:34)

ぱきら (2009-08-04 10:41)

「捏造」と捏造された不倫事件の真実 (2009-01-29 19:35)

モバイルサイト