親鸞会ブログナビ http://www.shinrankai.biz/ 浄土真宗親鸞会に関するブログの情報を、自動で整理巡回して更新順に表示するサイト。 ぶるうの 親鸞会会員の誤解―高森会長は51段目の位にいる(2) http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=58892 親鸞聖人は、真実信心を獲たら等覚(等正覚)にいたり、一生補処の位にある弥勒菩薩と同じで、この世の命が終わり次第必ず大般涅槃をさとる、この上ないさとりを開かせて頂くのだと教えられています。等覚を成り大涅槃を証することは、必至滅度の願(第十一願 2017-04-29 06:09 親鸞会会員の誤解―高森会長は51段目の位にいる(1) http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=58874 親鸞会では、高森会長を権威づけし、会員を服従させるのに高森先生はさとりの52位の内、あと1段で仏という51段目の位にいると会員に思い込ませています。高森先生は阿弥陀仏の御心が分かり、自分達に正しく説いて下さる唯一の御方であると推量、忖度させ 2017-04-27 06:16 脱会ブログを更新しました。 http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=58875 最近の高森顕徹会長(宗教法人浄土真宗親鸞会)の話に全く感動しない人にむけて書いた記事 - 親鸞会を脱会した人(したい人)へ 2017-04-27 00:00 念仏往生の願の成就文に「念仏の意味はない」としか考えられない浅はかな高森顕徹会長 http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=58865 前回のエントリーについて、言葉が不足していて判りにくかったと思いますので、少し言葉を加えておきました。 さて、先日の講師部講義で18願成就文について強調していましたが、18願も判らないのに18願成就文... 2017-04-26 21:11 「仏法を聞かせていただく身となって、この命終わったなら、お浄土と聞き開かせていただいております。ところが回りに人は、そんな死んでから先のことより、いま生きているうちに楽しまねばといいます。人がどういおうとかまいませんが、言い返せないもどかしさを感じます。どのようにいえばいいのでしょうか。」(wmさんのコメントより) http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=58856 wm 2017/04/23 11:47 仏法を聞かせていただく身となって、この命終わったなら、お浄土と聞き開かせていただいております。ところが回りに人は、そんな死んでから先のことより、いま生きているうちに楽しまねばといいます。人がどういお 2017-04-25 17:15 大沼師や伊藤師だけでは飽き足らず、批判者が挙げた根拠も使って法を捻じ曲げる高森顕徹会長 http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=58855 『飛雲』教えを徹底的に捻じ曲げて、会員を騙すこと以外考えていない外道の親玉高森顕徹会長に既に挙がっていますが、日曜日の高森会長の話は酷い内容でした。相変わらず「若不生者」の「生」はすべての人を「信楽」の身にすることだと説いていたようですが、 2017-04-25 08:20 教えを徹底的に捻じ曲げて、会員を騙すこと以外考えていない外道の親玉高森顕徹会長 http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=58838 本日の講師部講義では、驚くことを高森顕徹会長は言っていました。 木像や絵像は「人」、名号は「法」と教えられる その根拠が釈尊の「法に依りて人に依らざれ」のお言葉だと。 木像と絵像が人だというのもびっく... 2017-04-23 21:04 「高森顕徹会長の意に迎合するだけのオベッカ者にすぎない」のが親鸞会の会員 http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=58829 テストとかメンタルテストと聞いて思い出されるのが、『光に向かって123のこころのタネ』第101話正直を試されるという話です。文中に「甲斐守も阿波守も、主君の意に迎合するだけのオベッカ者にすぎない」とありますが、高森顕徹会長の意に迎合するだけ 2017-04-22 06:57 「(略)真実信心を得た人が「自分は本当に信心を得たのだろうか?」と思うことが果たしてあるのだろうかということです。(略)教えて頂けませんでしょうか。」(Aさんのコメントより) http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=58812 「(略)真実信心を得た人が「自分は本当に信心を得たのだろうか?」と思うことが果たしてあるのだろうかということです。(略)教えて頂けませんでしょうか。」(Aさんのコメントより) http://d.hatena.ne.jp/yamamoya/ 2017-04-20 15:50 多くの会員が考えているであろう、全人類の階級ピラミッド http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=58811 十方衆生の中には善人もいれば悪人もいます。善人の中でも高いさとりを開いている聖者もあれば、悪人の中でも五逆、謗法、闡提等の重罪人もあります。要は、上から下まで十方衆生には無限の階層があるということです。そして、自分より上等の人を見ては自分を 2017-04-20 08:24 こちらからの質問にはまともに答えず、逃亡するしかできない親鸞会会員 http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=58802 恐らくこれが、親鸞会会員と思しき人物の最後の書き込みでしょう。********************淳心房さん。 >後ではなく、次のコメントで必ず私の信心を二種深信以外の要素で判定したのか答えて下さい。必ずです。こちらからの質問には返事が 2017-04-19 06:18 「今の私には阿弥陀仏の本願への疑いはありません。「本願を信じ念仏する者を浄土へ迎え取る」というお言葉を聞いて「さようでございますか。ありがとうございます。」と聞き受けているだけです。阿弥陀仏のことは何もわかりません。浄土のこともわかりません。念仏一つで助けると聞いても実感は湧きません。念仏一つで助けると仰っているから、そうか念仏一つで助かるんだなと受け入れているだけです。南無阿弥陀仏によって私が浄土往生出来るかという確信もなければ、南無阿弥陀仏に私を往生させる力や功徳があるかの実感もありません。ただただ、 http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=58793 Aさんよりコメントを頂きました。有り難うございました。 A  2017/04/17 19:53 いつも御教示頂きありがとうございます。質問がありますので教えて下さい。 今の私には阿弥陀仏の本願への疑いはありません。「本願を信じ念仏する者を 2017-04-18 16:11 たとひ大千世界にみてらん火をもすぎゆきて聞けと親鸞聖人が仰っているその内容は、因果の道理でも19願・20願でもありません http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=58784 親鸞会の論戦のやり方はワンパターンです。T社法論から、いやそれ以前から変わっていません。返答に窮する質問には、質問で返して答えず、相手が呆れて論戦を放棄すると勝手に勝利宣言します。間違ったことを言っても間違ってましたと認めません。法論以前の 2017-04-17 06:50 脱会ブログを更新しました。 http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=58775 親鸞会における忖度と二種深信は「二つの心が同時に起きる」ものではない件(親鸞会機関紙顕正新聞平成29年4月15日号論説) - 親鸞会を脱会した人(したい人)へ 2017-04-16 08:04 『「仏願の生起・本末」の本は18願、末は19願・20願』だとかいう珍説が出てくる自体、『大無量寿経』も『教行証文類』もまともに読んだことが無い何よりの証拠 http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=58766 コメントを読みまして、未だ真宗をろくに学んだこともない高森顕徹会長を絶対視し、「誰が何と言おうと高森先生に間違いない」とマインドコントロールされている会員さんがいるのだな、そしてその方に何とか邪義を邪義と分かってもらいたいと動いている人がい 2017-04-15 06:05 仏願の生起・本末は、真実が説かれている、信後のことが書かれている、18願について教えられている『信巻』に説かれています http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=58749 【お知らせ】平成29年、親鸞会の降誕会についてにて、仏願の生起・本末について触れたところ質問を頂いたのでお答えします。********************「仏願の本」が「阿弥陀仏(法蔵菩薩)が発願し修行されたこと」であるという事を仰って 2017-04-14 00:14 阿弥陀仏に救われるために最低これだけは知っていなければならないということはあるのでしょうか?(頂いた質問) http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=58748 阿弥陀仏に救われるために最低これだけは知っていなければならないということはあるのでしょうか?(頂いた質問) 念仏(南無阿弥陀仏)が、私を救って下さるということは知っていなければならないです。しかし、それ以上に何か難しいことを知っていなけれ 2017-04-13 20:06 【お知らせ】平成29年、親鸞会の降誕会について http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=58747 今年、平成29年の親鸞会の降誕会は5月13日(土)、14日(日)に行われるそうです。演題が、蓮如上人白骨の章だそうです。これは私の予想ですが、演題から行事の中で偽装大ヒットのアニメ映画『なぜ生きる』が一部あるいは全て上映され、説法では無常と 2017-04-13 06:55 無常と罪悪にせめたてられたものでなければ、信心決定できない? 違います。 http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=58738 『飛雲』無常と罪悪にせめ立てられてマインドコントロールされた高森会会員に載っている『顕正新聞』年頭所感の話ですが、この元ネタは『こんなことが知りたい④』などにあります。(24)どんな気持ちで聴聞すればよいのかの問答の中にありますので抜き出し 2017-04-12 07:40 「苦しみの人生が幸せな人生にガラリと変わる」などと説くことは、二種深信以外の要素、つまり三業で信心の有無を判定していことに他ならない http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=58721 昨日も高森顕徹会長の話があったようで、内容としては映画『なぜ生きる』の中の蓮如上人のお言葉「大悲の願船に乗せられると同時に、私たちの苦しみの人生は、幸せな人生にガラリと変わります」とはどう変わるのでしょうか?という質問に答えるものだったそう 2017-04-10 08:57