親鸞会ブログナビ http://www.shinrankai.biz/ 浄土真宗親鸞会に関するブログの情報を、自動で整理巡回して更新順に表示するサイト。 ぶるうの 親鸞会会員の誤解―活動しなければ救われない(4) http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=60478 これまで複数回述べて来ましたが、親鸞会では昔から、「尊い宿善になる」と称して聞法、破邪顕正、財施等様々な活動が推進されてきました。近年は「三願転入の教え」の陰に隠れがちでしたが、その「三願転入の教え」も様々に批判され、今では法話や講師部講義 2017-10-20 07:59 仏教カウンセリング講座・人生で失敗しないための心の見つめ方 http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=60461 10月23日 東京でセミナーをします。 【仏教カウンセリング講座】人生で失敗しないための心の見つめ方すべての原因は心にあります。なぜなら、私たちの行動を生み出しているのは心だからです。では、どんな心が、失敗やトラブル、苦しみを 2017-10-18 16:58 「もう救われる方法にこだわるのは辞めよう。「私を救ってくれる」「どんなときも見捨てないでいてくれる」そんな存在がいると言うだけで充分じゃないか。そう、言い聞かせれば言い聞かせるほど、心の中は空っぽになります。(みそみそさんのコメントより) http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=60452 みそみそさんよりコメントを頂きました。有り難うございました。 みそみそ 2017/09/27 21:05 有難うございます。 しかし、もう救われる方法にこだわるのは辞めよう。「私を救ってくれる」「どんなときも見捨てないでいてくれる」そんな 2017-10-17 15:37 第 6 章  ③ http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=60451 ●  二代目に 光晴講師長がなったら 本当に、最悪と思います。 「 経営者の 感覚 」の彼に 皆さんは 使われるだけです 。 指示に 文句を言えば、切捨てられます。講師部 会合で つるし上げです。除名、降格、任地替え、と思いのままです 。K 2017-10-17 12:00 親鸞会会員の誤解―活動しなければ救われない(3) http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=60442 今週19日は大阪会館落慶の座談会が富山であるそうです。大阪の会員が財施して建てた大阪の会館なのになぜ富山で座談会なのかというと、会長の体調が思わしくなく、大阪に行けないからだというのです。ならば、回復してから改めて大阪へ行って話をすればよい 2017-10-16 06:13 第 6 章  ② http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=60433 ● 会員さんへここまで 読まれて 大変 驚かれたと思います 。  絶対だ と信じていたものが 「 そうではないのか ?」  と 疑い の出た時、私も 不安でした。 2~3月間 何とも言えない 気持ちが交錯し 、知らねば良かった と 後悔した 2017-10-15 12:00 親鸞会会員の誤解―活動しなければ救われない(2) http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=60424 この記事で紹介した容疑者は、その後の調べで過去の余罪が明るみになっています。事件が起こる前にも、同様の行為を繰り返していたというのです。私も過去の文献を調べて高森顕徹会長の「デタラメ教義の捏造」、「真宗の宗教ビジネスへの悪用」、「放火未遂、 2017-10-14 07:40 第 6 章  ① http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=60415 問題の まとめ。○ ここまで 読まれて いかがですか 。親鸞会の会員さんは 、①  高森会長は 信心決定してる 。②  正しく 親鸞聖人のみ教えを 伝えている。③  深いみ心で 導かれる お徳がある 。この 3つを信じています  。私も そ 2017-10-13 18:09 存在しない「宿善を厚くする教え」を説き、説かねばならない「南無阿弥陀仏の六の字のこころ」を説かないのが、高森顕徹会長が会員の後生などどうでもよいと思っている何よりの証拠 http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=60398 今年の6月に、東名高速道路でワゴン車が大型トラックに追突され、夫婦が死亡した事故がありましたが、ワゴン車の進路を塞いで停止させ、追突事故を引き起こしたなどとして犯人が逮捕されたようです。妨害行為、走行車260台から裏付け 東名夫婦死亡事故視 2017-10-12 01:06 いなみ様へ http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=60389 今回は、いなみ様より頂いたコメントにお答えします。********************> 高森会長の説法を聞き、この話は仏願の生起本末のどこを話しているのだろうと思いながら聞きますが、よくわかりません。> 仏願の生起本末を話 2017-10-10 10:55 「南無阿弥陀仏の」六字のこころ」を説くどころか、ここへ来て未だ「宿善」を厚くする行いがどうだと邪義を唱え続ける高森顕徹会長 http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=60380 頂いた情報からは、やはり高森顕徹会長は今年の親鸞会報恩講にて南無阿弥陀仏の六つの字のこころを懇ろに教えるといったことはなかったようです。2日目はまず、アニメ映画『なぜ生きる』と絡めて、信心決定とは「難度海を度する大船」に乗せて頂くこと。する 2017-10-10 00:03 批判を恐れて当たり障りのない話しかしない高森顕徹会長 http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=60371 今年の親鸞会報恩講では、高森顕徹会長は説法形式ではなく座談会形式で話をしたそうです。内容は「蓮如上人の御遺言」であると説明し、高森顕徹会長がいつも「形だけ」読んでいるあはれ、あはれ、存命のうちにみなみな信心決定あれかしと、朝夕おもひはんべり 2017-10-09 02:48 第 5 章 ③ http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=60370 ③ 嶋田 幸美 ( 妻 ) 親鸞会を 離れて 早10年の 月日が 流れようとしています。 短大に入った秋、知人に キャンパスで声を掛けられました。 「死ぬことは怖くない?」それが 親鸞会に 入る最初のきっかけでした。 自分の 死についてよく 2017-10-08 12:00 親鸞会との関係が問題になったしばた未来(柴田未来)さん、再び選挙へ。 http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=60361 去年、このブログでも、参院選で出馬した柴田さんと親鸞会との関係を問題にしました。 しばた未来(柴田未来)さんと親鸞会の問題について 私自身も柴田さんの説明会に行って本人に聞いてみましたけど、その時は「... 2017-10-07 12:31 第 5 章 ② http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=60360 ② 親鸞会との決別  と  阿弥陀様との出会い        とくよしみね( 男性 50代 ) 注:親鸞会の名称は親鸞聖人に申し訳がありませんので以下高森顕徹会と呼ばせて頂きます。 子供の頃から死に対しての何とも言えない恐怖を持ち続けていま 2017-10-07 12:00 宇宙から見たら塵のような地球、そのまた塵のような存在である私に南無阿弥陀仏が至り届いているという不思議 http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=60359 先日愛知県へ旅行に行ったことをこの記事で書きましたが、今回はラグーナビーチを歩きながら考えたもう一つのことを書きます。その日の朝、私は長女と三女を連れて歩いていた(三女は抱っこの状態)のですが、やがて三女は寝てしまいました。長女は長い木か竹 2017-10-07 06:49 脱会ブログを更新しました。 http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=60350 アニメ学院や「ご解説ビデオ」よりも「あなたの白道」を読むのが会員にとって本当の報恩講(顕正新聞平成29年10月1日号を読んで) - 親鸞会を脱会した人(したい人)へ 2017-10-06 19:10 第 5 章 ① http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=60349 第   5    章 退会者 3名の 告白手記 ①  RCさん  ( 女性 50代 )こんにちは。RCです。私が、親鸞会を辞めて3年近く経ちます。でも  親鸞会退会が、3年以内の出来事とは、信じられないくらい 遠い昔からのことのように感じま 2017-10-06 12:00 第 4 章  ④ http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=60340 ●  次に4の質問です 。 「 絶対服従についてです」・「 講師部は 会長先生の御指示に無条件で従い 信心獲得を本と致します」・「 講師部は 上司の指示は 会長先生の 命 と心得ます 」私は、この講師部聖則を 20年間 朝夕 唱和してきまし 2017-10-06 00:00 第 4 章  ③ http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=60339 ● 次に 第2問です。仏願の生起本末についてお聞きします 。私のところへ 会員さんから「  こんな本が出ました。」と「なぜ生きる 2」が送られてきました。 読んでゆくうちに 三願転入と 仏願の生起本末 のことが書かれ、そして 「 つぎに、本 2017-10-05 12:00