親鸞会ブログナビ http://www.shinrankai.biz/ 浄土真宗親鸞会に関するブログの情報を、自動で整理巡回して更新順に表示するサイト。 ぶるうの 南無阿弥陀仏のことについて触れておきながら、「私たちを絶対の幸福にするはたらきがある」と、どこまでも創価学会の信心は外さない高森顕徹会長 http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=64208 日曜日の高森顕徹会長の話は、いつもと違って「映画『なぜ生きる』で、自ら命を投げ出した了顕を見ると、命よりも大切なものがあるように感じました。仏教では、なぜ人の命は尊いと教えられるのでしょうか。」という演題についてでした。内容の一部は既に『飛 2018-12-11 07:04 『阿弥陀経』を読んだことがあっても意味は知らない高森顕徹会長 http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=64191 本日の高森顕徹会長の話は、いつも以上によく判らないものでした。 映画『なぜ生きる』に対する新たな質問、 仏教では、なぜ人の命は尊いと教えられるのでしょうか。 について答える形でした。 その中で『阿弥陀... 2018-12-09 22:02 お念仏申す人生を生きる http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=64182 私の長女は今年からiPadを持ち始め、ゲームやら何やらダウンロードして毎日楽しく遊んでいます。そのiPadの機能の一つにAI(人工知能)との会話機能があります。話しかけると応えてくれたり、必要なことを検索したりしてくれます。ただ、変な質問に 2018-12-08 07:07 私が知らされた「生まれてきた理由」「生きる意味とその方向性」「死んでゆく意味」 http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=64157 現在、この記事をご覧になっているあなたの周りには、「生きる意味とその方向性」を教えてくれる/くれた人はいるでしょうか? 何のために生まれてきたのか? 何のために生きるのか?明るく楽しく、強くたくましく、苦しみ悩みがあってもそこを乗り越えて生 2018-12-05 07:09 教学的にはほぼ完璧と称賛する『教行信証講義』をパクった高森顕徹会長の白道釈 http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=64156 質問が来ましたので、それに答える形でエントリーを書きます。 親鸞会が白道を信前自力の意味とする最大の根拠が『散善義』にある 「人道の上を行きてただちに西に向かふ」といふは、すなはちもろもろの行業を回し... 2018-12-05 04:46 安心問答を更新しました。 http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=64151 「私は今まで「雑行雑修自力の心をふりすてて」はある程度までは自力の作業だと思っておりました。」(猿松さんのコメントより) - 安心問答(浄土真宗の信心について) ブログは、上記に移転しました。 はてなダイアリーがサービス停止する2019年 2018-12-05 04:28 報恩講シーズン http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=64130 早いものでもう12月ということで、今日は埼玉恵日会の日です。今回は熊谷ではなく大宮駅近傍ですので、東京方面の方は近くなるかと思います。 さて、11/28が親鸞聖人ご命日ということで、11月から1月は報恩講シーズンだと思います。私がよく行 2018-12-02 10:33 「二河白道の譬え」の「白道」について http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=64129 色々とややこしいので、私の方でもまとめてみました。・『観経疏』の廻向発願心釈に、雑行と組みあった諸行往生の願生心と、専修正行の願生心とが釈されていると法然聖人は見られた。・二河譬のなかに白道を合法して「喩衆生貪瞋煩悩中、能生清浄願往生心也」 2018-12-02 07:12 コメント返信(現在の苦しみを「神の試練」と言われて納得している他宗教の信者と同程度の信心の親鸞会会員) http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=64120 しばらく間を空けていた間に多くのコメントを頂いておりました。皆さまのそれぞれの主張、言いたい気持ちはよく分かりますが、もうここらでお納めください。会員や講師部員との諍いならまだしも、親鸞会退会者と観察者で諍っていてもいい方向へは向かわないと 2018-12-01 06:45 高森顕徹会長の、その場凌ぎの思い付き行き当たりばったり教義など、聖教をまともに読んだら誰でも簡単に論破できます http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=64111 二河白道の譬え話について、善導大師が何を白道で譬えられたのかとの質問がありましたので、少し解説します。 二河白道の譬えを一から説明すると長くなるので、前提として、 ・三定死は白道に乗る前の東の岸にいる... 2018-11-30 20:18 現在の苦しみを「神の試練」と言われて納得している他宗教の信者と同程度の信心の親鸞会会員 http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=64102 この前、最近の親鸞会発行『顕正新聞』や「教学試験だより」を見る機会がありました。「教学試験だより」には大導師試験合格者の中に見知った名前がチラホラ・・・。あーあ、まだ在籍して頑張っちゃってるんだなぁとため息が(-_-;) 高森教の短冊教学を 2018-11-29 07:04 脱会ブログを更新しました。 http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=64093 親鸞会での「群賊悪獣悪知識」の意味が変わってきた件(2018年11月26日(日)アニメ映画解説より) - 親鸞会を脱会した人(したい人)へ 「はてなダイアリー」のサービスが終わる2019年春まで更新通知を載せます。 2018-11-28 17:27 「聞く一つ」と言ったり、19願の「諸善」と20願の「念仏」とを修行するように勧めたり、矛盾だらけの高森顕徹会長 http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=64076 昨日は富山で高森顕徹会長の話がありました。内容はいつもの映画『なぜ生きる』の蓮如上人のセリフ『聞く一つで、大船に乗せる』ということは、阿弥陀仏の命を懸けたお約束だからです」とは、どんなことでしょうか。」という質問に答える形式の、飽き飽きして 2018-11-26 08:00 創作二河白道の譬え話で、苦境に陥っていることが判る高森顕徹会長率いる親鸞会 http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=64067 本日の高森顕徹会長の話は、二河白道の譬え話を使っての、「欲と怒りと戦って命がけで聞かなければならない」という求道の強調でした。 「白道」は、求道心、聞法心だとのこれまで通りの説明です。以前に、 親鸞聖... 2018-11-25 22:12 この世へは、お念仏申すために生まれてきたんだよ http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=64058 この世に「生まれる」ということ、「生きる」ということ、「生きてゆく」ということの記事に、複数の方からコメントを頂きました。ありがとうございました。親鸞聖人は、直接には「生きる意味はこうだ」というようなことは仰っていません。なので、本願を信じ 2018-11-24 06:52 知りたい人にはどうしても知りたい、「生まれてきた理由」「生きる意味とその方向性」 http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=64033 人生、気が付くと既に始まっています。私は4歳位からでしょうか、それくらいからおぼろげに記憶があります。便所で、曾祖母にケツを拭いてもらったことを覚えています。幼稚園で友達と砂場を掘ったり遊具で遊んだりしたこと、また園にいる時に大きな地震があ 2018-11-21 06:44 この世に「生まれる」ということ、「生きる」ということ、「生きてゆく」ということ http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=64008 この記事で「命の大切さ」「生きる意味とその方向性」「死んでゆく意味」といったことを掘り下げてみたいと書いてから早や10ヶ月。それから随分と間が空いてしまいましたが、今日はこのことについて触れていきます。私達はこの世に「生まれて」きました。英 2018-11-18 06:57 急きょ、明後日、小豆島に行きます。 http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=63999 昨日から、香川県高松と愛媛県新居浜に講演活動で伺っています。高松は、小1まで過ごした故郷です。住んでいた町が、駅からすぐ近いことが分かり、懐かしい街を歩いてみました。すれ違う人、道行く人、きっとどこかでつながっているのだと思うと、とても 2018-11-17 19:28 仏法をあるじとし、世間を客人とせよ http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=63982 なんまんだぶ、なんまんだぶ、なんまんだぶ・・・俺はこの世に仕事するために生まれたんじゃない。食うて糞して寝て起きて死ぬばかり、そんなことのために生きてるんでもない。この人生、ひとえにお念仏申すための人生です。何のために生まれてきたのか。本願 2018-11-15 07:07 最近の雑感 http://www.shinrankai.biz/jump.php?id=63973 遅ればせながら、親鸞会の親会員の会費が5000円になったらしいということを知りました。そして、例の映画(血染めの恩徳讃のリメイクとおぼしきもの)の、ブルーレイとDVDが15000円以上で販売(どうもお布施の記念品扱いのようですが)されたらし 2018-11-14 23:21